News

令和4年度埼玉県次世代ものづくり技術活用製品開発費補助金に採択されました

2022.07.13

令和4年度埼玉県次世代ものづくり技術活用製品開発費補助金に採択されました

 

株式会社Epsilon Molecular Engineering(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役社長:根本 直人、以下 EME)はコア技術であるcDNAディスプレイ・テクノロジーの更なる高度化のため埼玉大学理学部・分子生物学科・戸澤研究室の協力の元、令和4年度埼玉県次世代ものづくり技術活用製品開発費補助金に、この度、採択されましたのでお知らせいたします。

 

これによりEMEVHH抗体のスクリーニング効率を更に向上させ、医薬品・体外診断用医薬品メーカーのニーズに応えていく所存です。

 

採択グラント:令和4年度埼玉県次世代ものづくり技術活用製品開発費補助金

補助事業テーマ「高機能タンパク質合成キット」

 

 

 

【株式会社Epsilon Molecular Engineering について】

EME は、2016 年から進化分子工学を基盤技術として革新的なモダリティ医薬品開発を行っているバイオベンチャーです。独自のスクリーニング技術や分子設計手法を強みに、医薬品開発だけでなく診断薬や再生医療用試薬の共同研究開発を行っています。「未来のバイオ分子を創造する」を企業ミッションとして、幅広く社会および人々の生活に貢献していくことを目指しています。

ホームページ: https://www.epsilon-mol.co.jp/

 

【お問い合わせ先】

株式会社Epsilon Molecular Engineering

事業開発課

TEL048-857-8880  

E-mail :  biz_dev@epsilon-mol.co.jp