Our Business 事業内容

創薬課題とEME解決アプローチ

現在の抗体創薬の大きな課題は、01.抗原枯渇問題、02.創薬期間の長期化及び膨大な研究費用があげられます。 これらの課題により、未だ解決できていないUnmet Medical Needsが数多く存在しています。 EMEでは、抗体創薬における課題を弊社独自のテクノロジー、プラットフォームそしてパイプラインを通して解決していくことを目指しています。

  • 01 抗原枯渇問題
    EMEの課題解決アプローチ
    従来抗体と異なるエピトープの認識が期待できるPharmaLogical®VHHと、同一抗原に対して複数のエピトープを認識するPharmaLogical®VHHを組み合わせるParatopic VHH創薬など、従来と異なる薬効を発揮させることで抗原枯渇問題、ひいてはUnmet Medical Needsの解消を目指しています。
  • 02 長期創薬期間及び膨大な研究費
    EMEの課題解決アプローチ
    通常創薬では、Discoveryフェーズで3年以上の期間と数億円の費用がかかります。当社では、この部分を1年で行うためのスクリーニングプラットフォーム、分子デザインプラットフォームを構築しており、医薬開発候補品創製までの期間と費用を圧倒的に圧縮することが可能です。

ビジネスモデル

独自のVHHライブラリPharmaLogical®LibraryとcDNA display法(特許取得済み)を組み合わせ、1か月で数多くのVHHを取得可能な自社プラットフォーム”The Month”を確立しており、国内・海外企業様との共同研究に活用する等、事業展開を行っております。また、PharmaLogical®VHHを用いた自社パイプラインのライセンスアウト事業及び、PharmaLogical®Libraryのライセンス事業を行っております。

共同研究
アライアンス
  •  
パイプライン
ライセンスアウト
  •  
各種技術ライセンス
 
  •  
受託事業
 
  •  
Contact Us
お問い合わせ

弊社へのご質問、共同研究、弊社開発品のライセンス、採用に関するお問い合わせ等は、
こちらからお気軽にお問い合わせください。

Page TOP
お問い合わせ